焼付・カジリ・溶損・クラック対策にHOX処理 株式会社カナック

処理のラインナップ
HOX PDFダウンロード
カナックHOX処理とは

カナックHOX処理とは、耐ヒートクラック性と耐溶損性を兼備した処理で、カナックOX処理層に高い圧縮残留応力を付加し、耐ヒートクラック性をさらに向上させた処理です。

カナックHOX
熱疲労試験による残留応力の変化
処理別硬さ分布

溶損試験結果
熱疲労試験片のクラック分布

PAGE TOP
アルミ溶湯による溶損試験
試験条件
アルミ材 ADC12
溶湯温度 700℃
回転数 200rpm
試験時間 連続30分
材質(硬さ) SKD61(48HRC)
溶損率(%)
無処理 30.21
タフトライド 5.21
ニューカナック 7.22
カナックOX 0.165
カナックOX改良 0.022
HOX処理 0.06

溶損試験後写真

溶損試験後写真

溶損試験結果

溶損試験結果

PAGE TOP
特徴

■耐溶損性に優れています
■耐焼付き性に優れています
■カジリ抑制効果に優れています
■耐ヒートクラック性に優れています
■通常の溶接作業は問題なく行えますが、酸化皮膜層を除去して頂くと溶接性が向上します
■靭性を損なうことなく、繰返し処理が可能です

使用目的

■耐溶損性向上
■耐ヒートクラック性向上
■耐摩耗性向上

適応分野

■各種ダイカスト

主用途例

■各種ダイカスト用金型
■各種ダイカスト用鋳抜きピン

PAGE TOP

サイト内検索

Kanuc BLOG

株式会社カナック 本社・藤枝工場
〒426-0001 静岡県藤枝市仮宿1634-1
TEL : 054-644-7988 FAX : 054-644-7987