あらゆる金型の表面処理なら藤枝市の株式会社カナック

処理のラインナップ
DH PDFダウンロード
カナックDH処理とは

カナックDH処理とは、カナック処理で得られる硬さや硬化層深さを高度化した処理で、主に射出成形用の金型の耐摩耗性を向上させるための処理です。処理の原理は、カナック処理とほぼ同様ですが、使用するガスの種類が異なります。

カナックDH
低Cr鋼の耐磨耗性向上へのカナックからの挑戦
PX5 硬さ分布表
NAK80 硬さ分布表

PX5 処理別表面粗さの変化(Rz)
NAK80 処理別表面粗さの変化(Rz)

■PX5 KANUC DH処理組織写真 ×1000

PX5 KANUC DH処理組織写真 ×1000

■NAK80 KANUC DH処理組織写真 ×1000

NAK80 KANUC DH処理組織写真 ×1000

PAGE TOP
特徴

■表層に脆い窒素化合物層(白層)が生成しにくい
■クラックを進展させるカモメマークが生成しません
■カナック処理より高い表面硬さが得られます
■カナック処理より深い硬化層(拡散層)になります
■面荒れをおこしにくい
■寸法変化量が小さい
■溶接時にボイド等の欠陥をおこしません
■付き回り性が良好で、細穴や異形状にも均一に処理が可能です
■繰返し処理が可能です
■各種処理と組合せた複合処理が可能です

使用目的

■耐摩耗性向上

適応分野

■射出成形
■各種ダイカスト
■機械構造用部品

主用途例

■射出成形用の構成部品
■各種ダイカスト用の構成部品
■耐摩耗部品

PAGE TOP

サイト内検索

Kanuc BLOG

株式会社カナック 本社・藤枝工場
〒426-0001 静岡県藤枝市仮宿1634-1
TEL : 054-644-7988 FAX : 054-644-7987