あらゆる金型の表面処理なら藤枝市の株式会社カナック

処理のラインナップ
SLX PDFダウンロード
SLX処理とは

SLX処理とは、アルミダイカスト用射出スリーブの専用に開発した処理で、カナック処理後に特殊酸化皮膜を生成させた複合処理で、高い耐溶損性を発揮する処理です。

SLX
無処理品とSLX処理品のスリーブ寿命比較例
使用状況 処理 ショット 改善状況
ADC12 溶湯温度680℃ 無処理 60,000ショット SLXの寿命は無処理の約2倍
SLX 120,000ショット
ADC14 溶湯温度740℃ 無処理 20,000ショット SLXの寿命は無処理の約2.5倍
SLX 60,000ショット
スリーブ寿命比較例01
スリーブ寿命比較例02

PAGE TOP
特徴

■耐溶損性に優れています
■耐焼付き性に優れています
■カジリ抑制効果に優れています

使用目的

■耐溶損性向上
■耐摩耗性向上

適応分野

■アルミダイカスト

主用途例

■アルミダイカスト用射出スリーブ

PAGE TOP

サイト内検索

Kanuc BLOG

株式会社カナック 本社・藤枝工場
〒426-0001 静岡県藤枝市仮宿1634-1
TEL : 054-644-7988 FAX : 054-644-7987